スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

おじいちゃまに会いに行く。2005-05-11(Wed)


気になって気になってしょうがなかった
おじいちゃま(3歳の時に他界した)のお墓参りへ、連休最後の日に行ってきた。 
大学卒業してから行ってないから6年?!行ってない。
半ば強迫観念のように「行かなきゃ、行かなきゃ」と思ってた。
 
うちは親戚付き合いもほとんどなく、典型的な核家族(使い方あってるのか?)。
小さい頃は、このお墓参りが唯一の親戚との接点で、その後決まってみんなでお食事をする。
一人で墓参りをするのは初めてのことで、なんだか変な感じがした。
 
いつも他人任せのお参りで、線香や供花がどこにあって、
どうすれば良いのか戸惑った。
とりあえず軍手はあったので、くしゃいドクダミ草をなぎ払いw
ツツジをちょきちょき整えて、
墓石を拭く。
 
近くに事務所があって、そこにお線香とお花が売っていたのを思い出し買いに行く。
事務所でお線香に火をつけてもらうが、その日は強風だったため、
煙が火に変わり、お墓に着くまでに半分燃え尽きた。がっくし。
 
お花をお供えし、線香を立て(東北?では横に寝かせるらしい。)
手を合わせる。 水をかけ、清めようと思ったが、最近テレビで、
「お墓にかける水は良くない。人間も水をかけられると風邪を引くでしょう?」(細木 ●子)
といっていたので、今回は控える。

かなり広いこの霊園。 ちょっと散歩してみる。
この霊園には、岡本綺堂、尾崎紅葉、国木田独歩、斎藤茂吉、志賀直哉、大久保利通、吉田茂
などが眠っているらしい。 ちなみに忠犬ハチ公も。

葉桜。

ぎろっぽんズルヒが見える。
気がかりが1つ消えた爽快感。
久しぶりにおじいちゃまに会った安心感。
気持ちの良いお墓参りでした。
 
~Aoyama Reien Tokyo~

Comments(5) | Trackback(0) | memories

Comment

おお~ウチと同じとこだったのね~て、おじいちゃまにあえて何より。よかったですな。
きっと、喜んでいると思うよ~

2005-05-11 22:28 | URL | maki0720gio [ 編集]

まじっすか。 うちは一番上の写真の十字路を左に行って適当に通路越えたところを右に曲がったところ。 墓参りって気持ち良いね。

2005-05-11 22:32 | URL | ugoz555 [ 編集]

随分と有名な方々とご一緒なんですね。古いイメージの無い、かなり整備された場所なんですね。

2005-05-12 02:11 | URL | 2041362 [ 編集]

2041362>本当に綺麗な場所です。もともとは九州の人なのに、なぜここにいるのかわからないけど、今、ここに入るには20年とか、30年待ちだそうです。

2005-05-14 11:09 | URL | ugoz555 [ 編集]

まっき~のとこからやってきました。
ウチのお墓もココだよ。すごい偶然なんですが・・・・。 ()

2005-05-15 03:34 | URL | ハナ [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://guri555.blog29.fc2.com/tb.php/937-1516378d

プロフィール

ugoz555

Author:ugoz555
きまぐれ写真館です。
どうぞよろしく。です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。