スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

8月12日 ① 早朝散歩(1) ルクセンブルク2006-10-21(Sat)

昨晩は午前0時に寝て、
8月12日は朝6時半に起きて早朝散歩をしました。
弟は夜10時には寝ていたのでとても元気。
 
でも、自分も不思議と体が軽くて
早く外に出たいという気分でした。
 
朝のルクセンブルグもまだ人影が少ない。

 

くもりぞらの中の城壁。
やっぱりヨーロッパのお城は青空の中で見るより
くもりぞらの下ですね。w
 
って、イギリスに行った時も曇りで、ココも曇り。
晴れた時のお城を見たことがないだけだったりしてwww
 

 

白い建物がユースです。 朝の顔↑
随分雰囲気が変わります。夜の顔↓


 

弟。
弟も写真を撮るので結構楽しかった。
色んなところに立ち止まってなかなか進まないから
写真を撮らない人といっていたら、毎回置いてきぼりになってたと思う。

Comments(14) | Trackback(0) |  luxembourg

Comment

(*≧m≦*)ププッ 二人本当に楽しそうだったもん^^ 名コンビでした!
でも写真を撮らないヒトが一緒に行動しようとすると、お互い本当に苦痛かもww

2006-10-21 12:33 | URL | もみ [ 編集]

朝の雰囲気も良いですね~^^
でも確かにこのコース、写真撮らない人が一緒だったら大変だろうなぁ~(笑)

2006-10-21 18:26 | URL | 美海 [ 編集]

朝と夜の違いが素敵~

2006-10-21 21:18 | URL | hoi猫 [ 編集]

弟さんも写真撮られるんですね~。兄弟でいいなぁ~。

2006-10-21 21:38 | URL | lunabar [ 編集]

絵葉書の様に綺麗な風景ですね♪

2006-10-22 00:33 | URL | toshi [ 編集]

2枚目の雰囲気がすぎいな~としみじみ^^ホント、魅力満載な街だな~としみじみw

2006-10-22 02:06 | URL | sharmk2z [ 編集]

もみちゃんの言うとおり 相手には苦痛でしかないんだよね
だから 私 写真を撮るのやめました^^

2006-10-22 08:43 | URL | 杏ひー♪ [ 編集]

もみ>そうですね。 兄弟だからか、ペースも似ていたのでかなり気楽でした。

美海>そうですね、かなりの牛歩戦術でしたから。w

hoi猫>ギャップがたまらないですよね。

lunabar>弟はポラロイドとデジカメを。 じっくり狙って撮っていました。

2006-10-22 13:00 | URL | ugoz5 [ 編集]

toshi>朝のすがすがしい感じを出そうと努力してみましたw

sharmk2z>毎朝散歩したいですね。 ホントにいい散歩コースでした。

杏ひー♪>僕は、やめないで秒撮出来る技を磨きました。w

2006-10-22 13:02 | URL | ugoz5 [ 編集]

最近思ったんだが・・・
5チャンのとこで、1人あいのり気分満喫出切るわね|???)ニタァ?

2006-10-23 22:14 | URL | *kyua* [ 編集]

お城ってファンタジーの世界に有るので、曖昧模糊とした天候が似合ってるんじゃないでしょうかね~^^

2006-10-24 01:44 | URL | dtmg55 [ 編集]

*kyua*>さみしいひとり相乗りねーw 時間差みんなで相乗りのたびかなw

dtmg55>そういってもらえるとうれしい。w でもほとんど雨なんだよなーw

2006-10-24 19:49 | URL | ugoz5 [ 編集]

(゜m゜*)プッ そうだよねぇ~~~ やっぱりフォト撮る人と一緒じゃなきゃ気使う
自分が迷子にならないようにってね。。。。。

2006-10-25 18:59 | URL | ♪鵠沼海岸♪ [ 編集]

ですね。 同じ写真を撮っていても、ペースが違うとそれも大変w

2006-10-25 19:16 | URL | ugoz5 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://guri555.blog29.fc2.com/tb.php/1571-23206a6a

プロフィール

ugoz555

Author:ugoz555
きまぐれ写真館です。
どうぞよろしく。です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。