スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

9月12日② 佐渡金山 佐渡島2006-09-14(Thu)

さ、美味しいご飯を食べ、朝風呂を頂き
金塊をしばきにいきますw。
 
その道中、海岸線はまさに
パノラマジック。
限りなく続くこの海の向こうは 誰も知らないカイセイホー
どこかイカレてる親父よりも 今はお前と わー ペアルック。
www
特に意味無しですw 
*カイセイホー=パキスタン語でこんにちは
写真をクリックしてね。
 

さー 掘ったるでー
小さなめがね用のドライバーしかないけど・・・w
 

トンネルを抜けるとそこには、
 

働く男達。
この洞窟かなり寒くて、息が白かった。
しかも山の中からでてくる湧き水が更に冷たくて、
時たま落ちてくるしずくにもうビックリ。
ちなみに写真はすぐに溜まってしまう地下水を
タンクローリの原理?!でつつをまわしながら水を持ち上げてゆく道具です。
 

これは大金脈を掘り当てた時に
これからの作業がうまく行くように
儀式をしているところ。
 
写真中央の黒っぽい3本のラインのところに
金と銀が埋まっているそうです。
 

出口を抜けて資料館に行くと、三菱製の金塊がおいてありました。
腕がやっと入るくらいの穴が開いていて、重さを体感できます。
 
その穴が小さくて男の人はギリギリ入って持ち上げられない。
女の人は余裕で入っても重すぎて持ち上がらない。
 
ちなみにこの金塊の重さは約12キロです。
値段で言うと数千万円?
あらゆる意味でびくともしない堂々としたヤツでした。

Comments(8) | Trackback(0) |  国内旅行

Comment

いいなぁ~♪
行ってみたいw
よかったら僕のブログにも遊びに来てねっ☆ミ

2006-09-14 18:36 | URL | しゅん [ 編集]

おお、リアル☆エルドラード! 時を越えて夢は放たれましたか?w 

2006-09-14 18:57 | URL | もみ [ 編集]

へぇぇ~(・∀・)行って見たい!!持ってみたい!!
でも、そうゆう所で仕事してた方達・・・苦労も多かったと思います。
        持ち逃げもあったのかしら・・・・?((( ;゚Д゚)))

2006-09-14 19:29 | URL | 丸いしっぽ [ 編集]

わぁ・・・・金の重み、実感してみたい~!!!!
でも12キロじゃ歯が立たないかも・・(汗)

2006-09-14 20:33 | URL | 美海 [ 編集]

こうゆう蝋人形って怖いよね・・・ それも洞窟にあると余計怖い・・・
夜中動いてたりしてるのかなぁ・・・ ひゅぅ~~どろどろどろ・・・ 
(もう夏は終わったね^^;)

2006-09-14 20:35 | URL | ♪sas♪ [ 編集]

金は柔らかいから、次は何か細い削る物を持って行くとかね。 

2006-09-14 21:23 | URL | talktome [ 編集]

うわ~まぶしw輝いてるなーとしみじみ^^:

2006-09-15 01:54 | URL | sharmk2z [ 編集]

しゅん>こんにちは! また遊びに来てね。

もみ>まさにドラゴン祭りでした。w

丸いしっぽ>結構短命だったらしいです。 落盤とか、酸欠とか。

美海>見た目もそうだけど、ホントに重い。 鉄の塊みたいでしたよ。

♪sas♪>きゃー お便所いけなくなるーw 実は稲川淳司も蝋人形の中にいたりして。。。w

talktome>わ、忘れてた・・・ 今度は必ず。w

sharmk2z>本物の金は綺麗でしたー ほしい、買ってw

2006-09-15 20:26 | URL | ugoz5 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://guri555.blog29.fc2.com/tb.php/1512-5cfd04d4

プロフィール

ugoz555

Author:ugoz555
きまぐれ写真館です。
どうぞよろしく。です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。